梨状筋症候群の治療

梨状筋症候群でお困りの方へ

梨状筋症候群が発生している場合には、あまり重たいものは持たないほうが良いです。もしお仕事で持つ必要がある場合は、コルセッ...

梨状筋症候群は寝起きに痛みが起こりやすいですよ。筋肉がパンパンに張ってしまうことで、寝起きに痛みが起こることがあります。...

寝相が悪いということを、悪いことだと思われている方が多いような気がします。患者さんにも寝相のことを聞かれたり、どうすれば...

僕が今までみてきた方の中で、生まれつき梨状筋症候群だったという方は一人もいらっしゃらないと思います。記憶が定かではないの...

梨状筋症候群は特別な理由がなかったとしても、日常生活の中で発生することがあります。強烈なダメージが入っていないはずなのに...

猫背になっている患者さんや姿勢の悪い方は、前傾姿勢になっていますから、腰からお尻に極端な負担が加わります。少し前傾姿勢に...

梨状筋症候群は、年齢や加齢とはあまり関係がありませんよ。どの年代の方でも発生するので、年齢は関係ありません。高齢者だから...

お尻部分や股関節のねんざをすると、梨状筋症候群が発生することがあります。またぎっくり腰も厳密には腰の捻挫ですから、そこか...

立ち仕事を行っている患者さんに、梨状筋症候群が発生することがあります。実際には、座り仕事の方のほうが梨状筋症候群になる可...

梨状筋症候群は霊的なものと関係があると言われています。僕は霊のことは分かりませんが、WHOがスピリチュアルな部分について...

梨状筋症候群は老化によってはあまり発生しませんよ。老化しているかどうかが重要でなく、どんな生活を送っているかが重要です。...